ふと気付いたのですが、ここ1ヶ月ほど、母親の口癖である、
「嫁なら追い出してやるのに」
という言葉を聞いていません。
何か心境の変化でもあったのでしょうか。

このフレーズ、母親は大好きで、毎日言われていたのです、ずっと。

それを聞くたび、
「もし私が嫁ならばすぐに出て行くし、こんな母親から守ってくれない夫はいらない」
と思っています。

母親の脳内では、
「嫁を追い出し息子が残る」
をイメージしているのでしょう。
追い出されたら困るだろう、と思っているのでしょう。

実際そんなにダメージはありません。
ただ現時点では車のローンなどもあり、正直引越し費用の捻出は痛い。
でも、我が家は一戸建てなので、光熱費がすごいのです。
家族それぞれ部屋で自由に家電を使っていますし。
灯油代もガス代も高い。

母親は短気なので喧嘩のたびに「同居をやめればいい」といいます。
最終的に困るのは母親だと思い耐えています。
しかし、最近、
「耐える必要があるのかな」
と思い始めています。

引越し費用を気にしないなら別に出てもいいよな、と。

喧嘩のたびに勢いで言ってしまっているにせよ、
本心にせよ、
毎回言うからには、やっぱり言葉に責任は持たないと。

次に喧嘩になったらペット可のアパートを探して出て行くのもいいなと思っています。