終活は他にも行われていて、いま、一箇所だけ不動産を処分することになっています。
その不動産は私は管理しておらず、この後も関与する予定はありません。

将来的に処分予定の不動産で、
それはきょうだいが受け取ることになっています。

その不動産の売却話が進んでいるのですが、
売却すると誰かの所得が発生し、
その人が税金を翌年払うことになります。
ざっくりした話ですが、まあ、そういうことになるはずです。

今年中に売却した場合、
それは来年税金が発生するわけですが…

「税金は払ってちょうだい。
(わたしの)きょうだいに行くお金が減るのはかわいそうだから。
そのぶんは分割で払ってあげるから」


結局私の負担が増えるようです。
たぶん分割で払うというのは最初の1~2ヶ月だけでしょう。

きょうだいは別な意見で、
売却益が出たら、そこから、
税金を払う(あたりまえ)、と。

それに母親が反対している、という流れです。



ぜんぜん受け入れられない話しです。
うちも、余分な税金を払う余裕はありません。
結局きょうだいから借りて払うしかないのでは?と思っています。

そんなの意味があるとは思えないのですが、
母親からしたら、
私が負担するのは良くて、
きょうだいが負担するのは良くない、
という気持ちがあるようです。

なんだかな。

この話は、まだまだ揉め事の種になりそうです。

すごくすごくすごく疲れています。