「怒り」という映画が気になっています。
渡辺謙さん主演の映画です。



ネタバレサイトは見ていません。原作も読んでいません。
「悪人」という映画と、原作/監督が同じだと知ったので面白そうだと感じています。

我が家にはテレビが2台あります。
1台は居間、もう1台は母親の部屋です。
しかしどちらも母親が独占しており、
ニュースサイトを細かくチェックしていないと、
新しい情報は入りづらいです。
(ずっと母親が韓国ドラマを見ているため)

そんなわけで「面白そう」と思うまでに時間が掛かってしまいました。

キャストも良いし、機会があったら見てみたいです。


怒り。

誰でも持っている感情ですが、激しかったり静かだったり、人により形は様々です。
私も昔は「怒り」の感情に踊らされてきました。

親に対しては、比較的いつでも怒りの感情を持っていました。
しかし最近は諦め気味です。
40年以上耐えたのなら、あと20年も耐えられるでしょう。

腹は立ちます。
けれど真剣に怒ったところでなにも変わりません。
映画みたいに解決するわけじゃないし、
殺す気もないし、
いつか静かに過ごせる日が来るのを待つしかありません。
そんなふうに思っています。