毒色の日常~毒親と暮らす40代の雑記~

毒親と暮らす40代による、ニュースや日常に関する雑記です

「強くてニューゲーム」で人生やりなおすのが夢。

中身(毒親の話)

先日、知人から、新品のバッグをいただき、ちょうどいい大きさなので愛用していたのです。
休日に使っていたので、仕事用のものではありません。
だから平日は、そのまま置いてあったんですよ。

すると、ある日、親からメールが来て、
「このバッグ借りていくから」
と。

中に物が入っていたでしょう、と返事をしたところ、
「中身は出したから大丈夫!」
と。



普通人が使っているバッグの中身って、
勝手に見ないですよね。
人が使っているバッグから中身出さないですよね。
他にもたくさん持っているはず。
なのに、なぜ、わざわざ、私が使っているものを選ぶのか…。

私は神経質なので、こういうのはNGです。
使われること自体も嫌だし、
バッグの中身を見られるのが嫌いなのです。

それを母親も知っているはずなのに、
勝手に人の持ち物に触っては、
私をいらいらさせてくるのです。

理解出来ません。

どうしたらいいのかわかりません。

謝罪のメール(毒親の話)

数日前、仕事をしていたら、
妹から謝罪のメールが来ました。

「申し訳ありません、お母さんを怒らせました、迷惑をかけるかもしれません」

我が家では、姉妹間で、
母親に関する情報共有は欠かせません。
そうしないと、いろいろ後から面倒だからです。

上記の文章は、ほぼ原文です。
頻繁に、このレベルでの謝罪が繰り広げられています。



親子間、姉妹間で、
こういう状況になるのって、
すごいなーって他人事みたいに思います。

そういうふうに、
少し自分から切り離して考えないと、
すごく疲れてしまうのです。

逃げろ(毒親の話)

精神的に少し疲れを感じることが多く、なかなかブログを書けていません。
でも更新がないのにアクセスしてくださる人もあって、
「同じように親で苦しんでいる人なのかな」
と思ったりしています。

周囲の理解も得がたいし、
毒親を毒親といったら、
「悪い子」扱いされるし、
ろくなことないですよね本当に。

早く生まれ変わりたい。

久々に更新したのは、これを見たからです。

もし私が10代のうちに、これを見ていたら。
もしせめて結婚前に見ていたら。
そうしたら人生は違ったかもしれません。

いや同じなのかな。

どうなんだろう。
わからないけど、こういうこと、いわれたかった。

誰かに言ってほしかった。

誰かに、もっと早く「逃げろ」って言われたかった。

それだけです。



広告
ギャラリー
  • 映画「怒り」
  • PPAP
管理人プロフィール
毒親と暮らす40代です。ニュースや日常について、ひっそりと毒を吐いていく予定です。
  • ライブドアブログ